« Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 の適用 | トップページ | オフィスラックサーバ »

EXPRESSSCOPERエンジン リモートメディア機能

NEC Express5800シリーズ用 「EXPRESSSCOPERエンジン リモートメディア機能 」についてのホワイトペーパーがリリースされました。

ホワイトペーパー: EXPRESSSCOPERエンジン リモートメディア機能 (2007年11月30日)

リモートKVM機能は、本体装置のコンソールを、ネットワークを介して管理PCのブラウザに表示することができます。また、管理PCから本体装置に対して、ビデオ、キーボード、およびマウスを使用し、遠隔操作することが可能です。
リモートメディア機能は、管理PCに接続されたCD-ROMドライブ・フロッピーディスクドライブ・ISOイメージファイルを本体装置に接続された仮想ドライブとして認識させることが可能です。
ホワイトペーパーでは、EXPRESSSCOPEエンジンの機能のうちリモートメディアに関するしくみや、利用方法などを紹介します。
なお、EXPRESSSCOPERエンジンによる運用管理については、以下のURLを参照してください。
http://nec8.com/pcserver/expressscope/engine/index.html

NECの低価格エントリーPCサーバ

特選街情報 NX-Station

|

« Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 の適用 | トップページ | オフィスラックサーバ »

アップデート情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140704/9225030

この記事へのトラックバック一覧です: EXPRESSSCOPERエンジン リモートメディア機能:

« Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 の適用 | トップページ | オフィスラックサーバ »