« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

19インチサーバラック 大型タイプ(33U~42U)

日々増大する情報量、情報処理システムの強化のためにはサーバー増強が定石です。サーバー増強には高層のラックマウント型サーバーが大変お薦めです。

ケース:
・ラック型サーバーをきちんと収納したい。
・既存システムが設置されているサーバールームを拡張せずにサーバーを増やしたい。
・汎用機やタワー型のPCサーバを設置していたスペースや棚が空いたから、今度はラックマウント型やブレード型サーバにしたい。
こんなケースでは、大型のサーバーラックに置き換えれば床面積を増やさずに高密度収容が可能になります。


 サーバーラック構築は準備さえきちんとしておけば難しいことはありません。しかし、無計画には実行できない作業になりますのでポイントを整理して解説します。

サーバーラック構築のポイント

(1)ラック設計
 ラックの設置はビルの建設、ラックマウントは各階への入居のように考えてもらえるとつかみやすいかもしれません。
 最初は、ビルで言うところの入居予定者、つまり設置したい機器について寸法や仕様を調査します。奥行き、高さ、幅についてはラックマウント時のサイズを知る必要があります。
 予めラック内に入れるサーバーや機器を見積もり、奥行きや高さ(U数)が十分か考えることがラック設計には不可欠です。幅は19インチラックの規格で決まっています。EIA規格に準拠しているものであれば大抵は機器の付属品や専用オプションのレールやマウントキットを使って搭載することが可能です。奥行きについては、機器とラックの奥行きがピッタリではいけません。ほとんどの機器が前面もしくは背面にコネクタやポートの差込口があるためケーブルを接続した状態でサーバーラックの扉を閉められなくなる場合があります。風の流れも考えて余裕を持たせたほうが良いです。

 次に設置場所の地盤、つまりフロア床の強度、フロアの耐荷重について調査し、その設置環境に大型サーバーラックの据付が可能か検討します。

 ラック設置場所・フロアの1ラックあたりの耐荷重ラック一式の重量設置する機器の総重量

 耐荷重は、ビルの構造に依存し床材などの影響も受けます。対荷重が小さい場合は、床への負担を考慮のうえ、搭載機器を少なくして、ラック自体の重量も比較的軽量な小型~中型のサーバーラックの設置を検討します。

 次にサーバーラック付近でサーバや機器の操作をする場合には、オペレーション用の装備を用意します。液晶モニタ用アーム、ラック内棚板(台板)、キーボード収納、引出しなどをラック内に取り付けて置くと、オペレーターの操作効率が上がります。

 ちなみに、大規模なサーバールームやデータセンターでは、1つのサーバーラックを単体で設置せずに連結して設置しています。大規模なシステムで導入する場合には1台のラックに収容しきれないためということもありますが、耐震性や設置面積、工事費用の面で連結しての設置は有利です。もし、サーバーラックの購入を検討していたら、複数台の購入も検討したほうがよいでしょう。

(2)搬入・設置
 ラックを設置しようとする場合には、設置場所の環境や搬入経路、組立て場所、組立て要員(作業者)について考慮しておく必要があります。 特に大型のサーバーラックは一般にその大きさから組み立てられた状態では搬入口・通路やエレベーターを移動させることが困難です。そのため、サーバールーム内もしくはサーバールームの近場で組み立てします。

 日本では多くの場合、地震によるラックの転倒を防ぐためにビルの耐震性と同等の耐震工事をラックに施します。ビルが何ガル(Gal)、震度幾つまで耐える設計なのかを参考にします。転倒防止金具などで床に固定します。

(3)熱対策
 ラックマウントを計画しているサーバーから発生する熱量の総和よりもサーバーラックから排熱可能な熱量が大きくなければなりません。相でなければサーバーラック内に熱が蓄積され温度が上昇します。とりあえずラックの総排熱量のほうが大きく、ラック内に極端な熱源の偏りがなければ冷却能力は十分といえます。

 ラックの総排熱量 ≧(サーバーの発熱量×収納台数

 サーバーの高密度収納を行った場合、安定運用のためには排熱処理が最も重要です。システムの熱暴走や熱劣化による故障を防ぐためにラック内のサーバーや機器類から発生した熱を効果的に排熱する必要があります。サーバールームの空調設備や空調能力に応じて熱対流を利用した自然換気やファンによる強制エアーフローなど排出方法も考慮します。

(4)関連工事
ラック構築の前後には搬入経路の養生、床強度の増強、空調、電源、OAタップネットワークケーブルの配線工事などを行います。また、ラックマウントの際には、ケーブルの取り回しを考慮し、ケーブルレスト、ケーブル結束用具、ラベルなどを活用して整然と整理されたラック環境を構築します。ケーブル類がぐちゃぐちゃ、どの機器と接続されているのか分からないという状況は、サーバ・機器の交換作業や保守作業中にケーブルの誤抜き、断線など運用事故を発生させる要因になりますので避けるべきです。


お役立ちコンテンツ:
・ サーバーラック 各メーカー対応表
・サーバーラックの選び方
・おすすめ構成例
・サーバーラックのQ&A

大型タイプ サーバラック 商品情報

サンワサプライ製/サンワダイレクト取扱製品

■梱包が小さく、搬入が簡単な組立て式サーバーラック

特徴
・梱包が小さく分かれている為、搬入経路の制約を受けません。
・取付け穴ピッチはEIA規格に準拠。
(CP-SV36シリーズは36U、CP-SV42シリーズは42U)
・機器に合わせて選べる豊富なオプション。イメージ通りの収納設置が可能です。


写真
CP-SV4210: 19インチサーバーラック(42U)
icon

仕様・価格

品番U数サイズ(mm)定価(税込)価格(税込)
CP-SV3690 36U 幅600×奥行900×高1820 ¥288,750 \231,000
CP-SV3610 36U 幅600×奥行1000×高1820 ¥304,500 \243,600
CP-SV4290 42U 幅600×奥行900×高2088 ¥294,000 \235,200
CP-SV4210 42U 幅600×奥行1000×高2088 ¥309,750 \247,800

⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


■放熱性に優れた金属メッシュ採用(前扉・側面・背面)

特徴
・梱包が小さく分かれている為、搬入経路の制約を受けません。
・取付け穴ピッチはEIA規格に準拠。
(CP-SV36*Mシリーズは36U、CP-SV42*Mシリーズは42U)
・機器に合わせて選べる豊富なオプション。イメージ通りの収納設置が可能です。


写真
CP-SV4210M: 19インチサーバーラック メッシュパネル仕様(42U)
icon

仕様・価格

品番U数サイズ(mm)定価(税込)価格(税込)
CP-SV3690M 36U 幅600×奥行900×高1820 ¥325,500 \260,400
CP-SV3610M 36U 幅600×奥行1000×高1820 ¥341,250 \273,000
CP-SV4290M 42U 幅600×奥行900×高2088 ¥330,750 \264,600
CP-SV4210M 42U 幅600×奥行1000×高2088 ¥346,500 \277,200

⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


■少人数で簡単に組立てできるサーバーラック

特徴
・少人数で組み立て可能。
・取付け穴ピッチはEIA規格に準拠(33U)。
・機器に合わせて選べる豊富なオプション。イメージ通りの収納設置が可能です。


写真
CP-SV6090: 19インチサーバーラック(受注生産)
icon

仕様・価格

品番U数サイズ(mm)定価(税込)価格(税込)
CP-SV6090 (ブラック) 33U 幅600×奥行900×高1800 ¥193,200 \154,560
CP-SV6010 (ブラック) 33U 幅600×奥行1000×高1800 ¥208,950 \167,160
CP-SV7090 (ブラック) 33U 幅700×奥行900×高1800 ¥203,700 \162,960
CP-SV7010 (ブラック) 33U 幅700×奥行1000×高1800 ¥214,200 \171,360
CP-SV6090GY (グレー) 33U 幅600×奥行900×高1800 ¥193,200 \154,560
CP-SV6010GY (グレー) 33U 幅600×奥行1000×高1800 ¥208,950 \167,160
CP-SV7090GY (グレー) 33U 幅700×奥行900×高1800 ¥203,700 \162,960
CP-SV7010GY (グレー) 33U 幅700×奥行1000×高1800 ¥214,200 \171,360

⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


■黒系カラー 放熱性に優れた金属メッシュ採用(前扉・側面・背面)

特徴
・少人数で組み立て可能。
・取付け穴ピッチはEIA規格に準拠(33U)。
・機器に合わせて選べる豊富なオプション。イメージ通りの収納設置が可能です。


写真
CP-SV6090M: 19インチサーバーラック(受注生産)
icon

仕様・価格

品番U数サイズ(mm)定価(税込)価格(税込)
CP-SV6090M (ブラック) 33U 幅600×奥行900×高1800 ¥236,250 \189,000
CP-SV6010M (ブラック) 33U 幅600×奥行1000×高1800 ¥249,900 \199,920
CP-SV7090M (ブラック) 33U 幅700×奥行900×高1800 ¥248,850 \199,080
CP-SV7010M (ブラック) 33U 幅700×奥行1000×高1800 ¥265,650 \212,520
CP-SV6090GYM (グレー) 33U 幅600×奥行900×高1800 ¥236,250 \189,000
CP-SV6010GYM (グレー) 33U 幅600×奥行1000×高1800 ¥249,900 \199,920
CP-SV7090GYM (グレー) 33U 幅700×奥行900×高1800 ¥248,850 \199,080
CP-SV7010GYM (グレー) 33U 幅700×奥行1000×高1800 ¥265,650 \212,520

⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


■熱対流による、効率の良い理想的な自然換気を実現したメッシュタイプ

特徴
・総排熱量6000W(発熱量300Wサーバー20台搭載)を想定した、優れた放熱性能を排熱実験データが実証しています。
・マウントアングルはEIA規格、ユニバーサルピッチを採用しています。
・ドア、サイドパネル、リアパネルがワンタッチで取付け、取外しでき、機器交換やメンテナンス時に便利です。


写真
KHP36-9017: 熱対策ラック(お取り寄せ商品)
icon

仕様・価格

品番U数サイズ(mm)定価(税込)価格(税込)
KHP36-9017 36U 幅600×奥行900×高1750 ¥315,315 \252,250
KHP42-9020 42U 幅600×奥行900×高2000 ¥330,015 \264,010
KHP36-1017 36U 幅600×奥行1000×高1750 ¥342,615 \274,090
KHP42-1020 42U 幅600×奥行1000×高2000 ¥356,265 \285,010
KHP36-9017W 36U 幅700×奥行900×高1750 ¥339,465 \271,570
KHP42-9020W 42U 幅700×奥行900×高2000 ¥354,165 \283,330
KHP36-1017W 36U 幅700×奥行1000×高1750 ¥359,415 \287,530
KHP42-1020W 42U 幅700×奥行1000×高2000 ¥374,115 \299,290

⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


■高耐震、パンチングセキュリティ変形対応可能、カスタマイズできるラック

特徴
・耐震性能800gal(積載荷重300kg)、積載荷重最大500kgを満足する堅牢な構造。
・マウントアングルはEIA規格、ユニバーサルピッチを採用しています。
・マウントアングルとマウントレールの移動が容易にできます(25mmピッチ)。奥行の大きなサーバーもらくらく収納できます。


写真
KHS35-9017: 19インチ標準ラック(お取り寄せ商品)

前扉を閉じた状態 KHS35 前扉を開いた状態 KHS35

仕様・価格

品番U数サイズ(mm)定価(税込)価格(税込)
KHS35-9017 35U 幅600×奥行900×高1750 ¥403,410 \307,520
KHS41-9020 41U 幅600×奥行900×高2000 ¥408,555 \322,730
KHS35-1017 35U 幅600×奥行1000×高1750 ¥419,160 \326,840
KHS41-1020 41U 幅600×奥行1000×高2000 ¥384,405 \335,330
KHS35-9017W 35U 幅700×奥行900×高1750 ¥424,305 \339,440
KHS41-9020W 41U 幅700×奥行900×高2000 ¥440,160 \352,130
KHS35-1017W 35U 幅700×奥行1000×高1750 ¥443,205 \354,560
KHS41-1020W 41U 幅700×奥行1000×高2000 ¥453,810 \363,050

⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


■オプション ・台板
・L型レール
・棚板
・スライド式台板
・ブランクパネル
・引出し
・木板ベース
・ケーブルホルダーU
・電源コンセントバー
・コンセントプラグ
・転倒防止金具
・キャスター
・フロアスタンド
・9連ファン
・スイッチユニット


⇒ 仕様詳細・購入見積 [19インチサーバーラック]


特選街情報 NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットワーク工事の必須アイテム LANテスター

ネットワーク工事というと設計・構築・運用の大きく分けて3段階のライフサイクルの構築にあたる部分がメインの仕事です。

ネットワークの配線工事(LAN工事)は、目的の2つ以上の場所をネットワークケーブルを配線して接続するための工事です。

配線工事

フロア内配線
事務所内の配線工事です。基幹線からのネットワークケーブルをフロア内に設置したネットワークラック/ネットワークHUBから基本的にその1つのフロア内で、各部署のビジネス机の列ごとなどにケーブルを配線する工事を言います。床下もしくは天井裏の配線を伴い場合がありますが、比較的軽微な配線工事です。

ビル内配線
基幹線をビル内の各階に配線する工事のほか、フロア内配線を越えてフロア間配線や別の階への配線、パッチパネルを利用した総合的な配線工事です。

ビル間配線
敷地内の別のビル、建屋との配線工事です。地中管配管工事を伴う場合は土木工事を伴いかなり大掛かりになります。

LANテスター

LANテスターの主な機能
ケーブルの導通・断線・結線ミスやグランドの有無を調べるための検査機器をLANテスター(ネットワークケーブルテスター)といいます。ケーブルの結線状態についてはケーブル長、結線(ショート・断線・結線ミス)、ペア配線の整合性をチェック可能な製品もあり、リモートターミネータを使って対向のケーブル終端を探すことが可能です。 リモートターミネータ対応の液晶ディスプレイ付のLANテスターは非常に高額ですが、既設線が大量に配線済みの場合やパッチパネル配線などで煩雑になったケーブルの識別が可能で大変便利です。安価な製品ではケーブルの導通のみ確認できる機器もありますが、小規模工事や手元でネットワークケーブルを作成したときの簡単な確認には十分役立ちます。

関連製品 定価・SANWA Direct販売価格情報


LANケーブルテスター
¥3,780(税込) 品番: LAN-TST3N

子機が取外し可能な簡単操作のLANケーブルテスター。


LANケーブルテスター
特徴
●RJ-45コネクタ付きのUTP・STPケーブル(EIA/TIA-568A/568B)、RJ-11コネクタ付きのモジュラーケーブルの結線状態を簡単に調べることができます。
●ケーブルの導通・断線・結線ミスやグランドの有無を調べることができます。
●子機(リモートユニット)が取外し可能で敷設済みのケーブルも容易にチェックできます。

仕様
■サイズ・重量:
<マスターユニット>
W68×D28×H107mm・約76g(電池含まず)
<リモートユニット>
W38×D28×H106mm・約48g
■付属品:006P 9V乾電池×1個(テスト用)、収納ケース、取扱説明書


ミニLANケーブルテスター
¥2,940(税込)
品番: LAN-TST4

超小型・軽量で持ち運びに便利なLANケーブルテスター。


ミニLANケーブルテスター
特徴
●RJ-45コネクタ付きのUTP・STPケーブル(EIA/TIA-568A/568B)の結線状態を簡単に調べることができます。
●ケーブルの導通・断線・結線ミスやグランドの有無を調べることができます。
●超小型・軽量で持ち運びに便利、しかもネックストラップ付きで、現場作業に威力を発揮します。

仕様
■測定ケーブル長:20m以内
■サイズ:W68×D29×H28mm
■重量:約32g
■付属品:電池LR44×3個(テスト用)、ネクストラップ(40cm)、取扱説明書(保証書)


無線LANチェッカー
¥2,980(税込)
品番: LAN-CHECK1

カフェや駅などで無線LANアクセスポイントを検出できる無線LANチェッカー


無線LANチェッカー
特徴
●パソコンを起動せずにホットスポット(802.11b/802.11g)の電波状況を確認できます。
●ボタンを押すだけの簡単操作です。
●インディケーター(LED)が感度の強弱を知らせます。
●最大50mまで探知可能です。
●携帯に便利な小型軽量設計。

仕様
■周波数帯:2.4GHz(802.11b/802.11g)
■探知距離:約50m
■電源:リチウム電池CR2032×2
■サイズ:W40×D13×H59mm
■重量:24g(テスト用電池、ストラップ含む)


LANケーブルテスター
¥46,870(税込)
品番: LAN-T256003

テスト結果を結線図で表示可能なLANケーブルテスター。


LANケーブルテスター
特徴
●TDR(タイムドメイン反射測定器)テクノロジーを搭載しています。
●リモートユニットが取外し可能なので敷設済みのケーブルも容易にテストできます。
●ショート・オープン・ミスワイヤ・逆配線・スプリットペア・シールド状況を検査できます。
●ハブやスイッチのソケットと通信するPORT Finder機能を装備しています。
●UTP・STPケーブルの長さを「メートル・フィート」表示します。
●トーンジェネレータは任意もしくは全てのピンに対して信号送出可能です。
●テスト結果を結線図でわかりやすくLCD表示します。

仕様
■ディスプレイ:122×32ドットマトリクスLCD(56×29mm)
■スプリットペア探知:最小1m(3.28フィート)
■トーンジェネレータ:1KHz
■電池寿命:約4時間(連続使用時)
■サイズ:W82×D138×H32mm
■重量:
130g(マスターユニット)
15g(リモートユニット)
■付属品:専用キャリングケース、パッチケーブル(RJ-45-ワニ口クリップ×2)、単四アルカリ乾電池×3本、取扱説明書、保証書


LANケーブルテスター
¥14,950(税込)
品番: LAN-T256652

ケーブル試験とトーンジェネレータが一つに。


LANケーブルテスター
特徴
●ケーブルの結線状態は、結線(ショート・断線・結線ミス)、ペア配線の整合性をLEDでチェック可能です。
●子機が取り外し可能なので敷設済みのケーブルも容易にチェックできます。
●プローブでの識別のための信号発生機能(トーンジェネレータ)内蔵。ネットワーク工事には欠かせないテスターです。

仕様
■サイズ:W54×D124×H31mm
■重量:約106g(電池含まず)
■付属品:4LR44電池(6V)、取扱説明書、保証書


プローブ
¥10,750(税込)
品番: LAN-T256712

トーンジェネレータと組合せて。


プローブ
特徴
●本製品の先端部分でケーブルに触れるだけでトーンジェネレータから発信された信号をキャッチしLED表示/音声出力します。
●煩雑になった複数のLANケーブルの中から目的の1本を探す際に使用します。
※トーンジェネレータは別途お買い求めください。
<対応確認済みトーンジェネレータ>
サンワサプライ製:LAN-T256652、LAN-T256003
フルーク社製:Link Runner、DSP-4000シリーズ、DSP-2000シリーズ

仕様
■サイズ:W37×D205×H38mm
■重量:約84g(電池含まず)
■付属品:006P 9V乾電池、取扱説明書、保証書


LANケーブルテスター
¥54,430(税込)
品番: LAN-TES46

ケーブル試験とケーブル識別が可能な高機能タイプ。


LANケーブルテスター
特徴
●ケーブルの結線状態や長さを検査する機能と最大8本までのケーブルがどこにつながっているのかを識別できる機能を備えた高機能LANケーブルテスターです。
●ケーブルの結線状態はケーブル長、結線(ショート・断線・結線ミス)、ペア配線の整合性をチェック可能。
●付属のリモートターミネータ(No.1)と別売りのNo.2~No.8までのリモートターミネータを一方に取り付け、もう片方をテスター本体に取り付ければリモートターミネータに表示されている番号が液晶表示されます。パッチパネル配線などで煩雑になったケーブルの識別が可能です。ネットワーク工事には欠かせないテスターです。
●ケーブル長検査のための校正機能付きです。

仕様
■サイズ:(本体)W72×D165×H35mm
■重量:約190g(電池含まず)
■付属品:専用キャリングケース、リモートターミネータ(No.1)、カプラー、校正用パッチケーブル、単4乾電池6本、取扱説明書、保証書


LANケーブルテスター
¥13,020(税込)
品番: LAN-TST2

各種ネットワークケーブルの結線を確認可能。


LANケーブルテスター
特徴
●UTP・STPのRJ-45ケーブル(EIA/TIA-568A/568B、AT&T258A)、10BASE2 のThin Ethernetケーブル、フォンネットのRJ-11モジュラーケーブル、トークンリングなどのピンの状態を調べることができます。
●ケーブル結線不良・ショート・接続ミスなどのケーブルの状態を調べることができます。
●親機・子機に分かれていますので、既に敷設されているネットワークケーブルもテストすることができます。
●オートスキャン、マニュアルスキャンの特長を持っています。

仕様
■対応ケーブル:
UTP・STPケーブル(RJ-45コネクタ)
10BASE2ケーブル(BNCコネクタ)
フォンネットケーブル(RJ-11コネクタ)
トークンリングケーブル(RJ-45コネクタ)
※電源は、006P 9V乾電池が別途必要です。


リンクランナー・ネットワークマルチメーター
¥73,500(税込)
品番: LINKRUNNER

手のひらサイズのネットワーク診断ツール。


リンクランナー・ネットワークマルチメーター

特徴
●経験と勘に頼っていたネットワークのトラブルシューティングを短時間で、容易に行うことができます。
●ネットワークの接続性に関する各種情報を簡単に把握できます。
●一台で複数の試験(ネットワーク・ケーブル試験)ができ、安価で携帯に便利です。
●ネットワークの接続性試験・ケーブル試験を2つのソフトキーの操作だけで簡単に行うことができます。
●PING機能
●ケーブルテスト機能/トーン・ジェネレーター機能
●ネットワーク接続性確認機能

仕様
※フルーク・ネットワークは、現在、ネットワーク工事現場で最も広く使われているネットワークテストツールのメーカーです。
ネットワークの高速化・複雑化に伴い、ネットワーク構築に関わるトラブルの発生率は驚異的に増加しており、また、原因を特定することが困難になってきています。
フルーク社のテストツールを使用すれば、問題の発見やネットワーク状況を即座に把握できます。
ここで紹介した製品はほんの一例です。詳細カタログを別途用意しておりますので、詳しくはお問い合わせください。
<取扱製品群>
Optiview、Network Inspecter、LAN MapShot、
Protocol Inspecter OneTouch、
NetTool、ATMアナライザー、
990 DSL CopperProループテスター 660 フレーム・リレー・アシスタント、
DTXシリーズ他フルーク社ネットワーク製品


DTXケーブルアナライザー
¥1,370,040(税込)
品番: DTX-1200
Cat.6、ファイバー、さらに次期規格にも対応。測定時間も大幅短縮。世界標準に認められたケーブル施工者必携のテスター。


DTXケーブルアナライザー

[プロ仕様] (予約購入商品)

特徴
●カラーディスプレイにより大幅に操作性がアップ。
●Cat.6ケーブル測定が12秒で完了。
●測定レンジが大幅に上がり次世代規格10GBネットワークにも対応可能です。
●USBケーブルでPCとも連携。テストレポート作成が迅速に行えます。
●シングル・マルチモード光ファイバーモジュールを内蔵可能。12秒で検査可能です。
●近端漏話(NEXT)、等レベル遠端漏話(ELFEXT)、パワーサムNEXT、パワーサムELFEXT、減衰量、減衰対漏話比(ACR)伝播遅延、リターン・ロス(RL)漏時間差など、新しい規格で規定されるすべてのテストをサポートしています。
●LinkWereソフトウェア(付属)
作業した結果を素早く構成、編集、参照、プリント、保存、レポート作成ができるソフトウェアです。
保存した内容をPOFにて文書化することができます。

仕様
■最大測定周波数(MHz):350
■オートテスト実行時間(Cat.6):12秒
■レベルIV確度:○(1~350MHz)
■対応規格:Cat.6、Class E
■グラフィカルデータ保存件数:250
■診断機能:○
■メモリーカードデータ保存:○
■USBインターフェース:○
■シリアルインターフェース:○
■ファイバーモジュールの内蔵機能:○
※ファイバーモジュールは別売りです。


DTXケーブルアナライザー
¥1,468,040(税込)
品番: DTX-1800

Cat.6、ファイバー、さらに次期規格にも対応。測定時間も大幅短縮。世界標準に認められたケーブル施工者必携のテスター。


DTXケーブルアナライザー

[プロ仕様] (予約購入商品)

特徴
●カラーディスプレイにより大幅に操作性がアップ。
●Cat.6ケーブル測定が12秒で完了。
●測定レンジが大幅に上がり次世代規格10GBネットワークにも対応可能です。
●USBケーブルでPCとも連携。テストレポート作成が迅速に行えます。
●シングル・マルチモード光ファイバーモジュールを内蔵可能。12秒で検査可能です。
●近端漏話(NEXT)、等レベル遠端漏話(ELFEXT)、パワーサムNEXT、パワーサムELFEXT、減衰量、減衰対漏話比(ACR)伝播遅延、リターン・ロス(RL)漏時間差など、新しい規格で規定されるすべてのテストをサポートしています。
●LinkWereソフトウェア(付属)
作業した結果を素早く構成、編集、参照、プリント、保存、レポート作成ができるソフトウェアです。
保存した内容をPOFにて文書化することができます。

仕様
■最大測定周波数(MHz):900
■オートテスト実行時間(Cat.6):12秒
■レベルIV確度:○
■対応規格:Class F
■グラフィカルデータ保存件数:250
■診断機能:○
■メモリーカードデータ保存:○
■USBインターフェース:○
■シリアルインターフェース:○
■ファイバーモジュールの内蔵機能:○
※ファイバーモジュールは別売りです。

特選街情報 NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »