« 19インチサーバラック 大型タイプ(33U~42U) | トップページ | Express5800/i110Rb-1h | NEC特選街・データセンタ向けサーバ »

ラックマウント型UPSの設置位置 | ワンポイントアドバイス

ラック構成を設計する際のワンポイントアドバイスです。

ラックマウントする機材は重い物が下

サーバーやネットワーク機器、モニター・キーボード、UPS・電源などラックマウントする場合、設置作業の労力、安全性、オペレーションのしやすさ、エアフローなど総合的に考えて、設置位置を決めます。
UPS無停電電源装置のように普段はほとんど操作することがなく、重量のあるものはラック最下位に搭載するのが基本です。複数のUPSを設置する場合は、電源容量・筐体サイズが大きく、重量もより重い機種を下にします。バッテリーユニットの交換作業などで、取り外しをする際のことまで考えてのことです。なお、44Uの大型ラックに設置する場合には、UPSからのコントロール信号を伝えるためのUPSケーブルがサーバーまで届かないことがあり、その場合にはUPS延長ケーブルが必要になります。

Express5800シリーズラック構成
NECのPCサーバー Express5800シリーズとその周辺機器、ベストフィットなExpress5800 19インチラックの構成方法の解説書[PDFファイル]です。
・ラック構成ガイド
http://www.express.nec.co.jp/systemguide/100/0807/option/100rackguide.pdf
・ラック構成ガイド(iモデル)
http://www.express.nec.co.jp/systemguide/100/0807/option/irackguide.pdf
・ラック構成ガイド(オフィスラック)
http://www.express.nec.co.jp/systemguide/100/0807/option/officerackguide.pdf

ラックマウント構成ガイド 目次の内容
1 はじめに
2 Express5800 19インチラック
3 ラックマウントを検討するにあたって
4 ラックマウントの基本原則
5 他社ラックへのExpressサーバの搭載
6 Expressラックへの他社製品の搭載
7 ラック外観図
8 ラック三面図
9 ラック設置底面図
10 ラックマウント構成図
11 ラックマウント構成手順
12 留意事項
13 搭載可否一覧

NEC得選街

|

« 19インチサーバラック 大型タイプ(33U~42U) | トップページ | Express5800/i110Rb-1h | NEC特選街・データセンタ向けサーバ »

システム構築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140704/24223373

この記事へのトラックバック一覧です: ラックマウント型UPSの設置位置 | ワンポイントアドバイス:

« 19インチサーバラック 大型タイプ(33U~42U) | トップページ | Express5800/i110Rb-1h | NEC特選街・データセンタ向けサーバ »