« VIRTUALIZATION FORUM 2009参加 | トップページ | ビジネス向けExpress5800シリーズ/iStorage NSシリーズ電源予防交換作業のお願い »

ISORecorderの使い方(ISOファイルの作成とCD/DVD-Rへの書込み)

UNIX/Linux/FreeBSD CentOSなどのOSのダウンロードをして、CD/DVDなどの光学ドライブ用に媒体に書き込みたい(焼きたい)ということがよくあります。また逆に、VMWareなどの仮想サーバにWindowsサーバなどのOSメディアを認識させるためにISOファイルを作成したいということがあります。

これらの操作を簡単に出来るフリーソフトがISORecorder というソフトです。
ISOイメージの作成とメディアへの書込みの両方が出来ます。
市販のライティングソフトウェアにはこれらの機能は搭載されていると思いますが、無料で出来るということでISORecorderをピックアップしました。

ISO Recorder はISOイメージファイルをCD/DVDにラィティングするツールです。
ISOファイルを右クリックして「Copy image to CD」を選択してディスクに焼くことができます。またフォルダの右クリックからISOイメージを作成することができます。

  • <機能詳細>
  • ISOをCD/DVDにライティング。
  • フォルダからISOイメージの作成。
  • シェル統合(右クリックから操作)。
  • 64bit OS に対応。

ダウンロード

ISO Recorder

関連ソフト紹介

・ISO Recorder v2 RC1 ISO Recorder はISOイメージファイルをCD/DVDにラィティングするツールです。
・ISO Compressor 1.0.2.3 ISO Compressor は ISO, CSO, DAX, JSO ファイルを変換・圧縮することができる、ISOファイル圧縮ツールです。

特選街情報 NX-Station

|

« VIRTUALIZATION FORUM 2009参加 | トップページ | ビジネス向けExpress5800シリーズ/iStorage NSシリーズ電源予防交換作業のお願い »

システム構築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140704/32507665

この記事へのトラックバック一覧です: ISORecorderの使い方(ISOファイルの作成とCD/DVD-Rへの書込み):

« VIRTUALIZATION FORUM 2009参加 | トップページ | ビジネス向けExpress5800シリーズ/iStorage NSシリーズ電源予防交換作業のお願い »