スペック・性能

SATAとSASの違い ハードディスクについて学ぶ

 現在PCサーバに採用されているハードディスクには「SATA(SerialATA)」と「SAS(Serial Attached SCSI)」の2種類の規格があります。

 一般向けコンピューター製品(PC、エントリレベルPCサーバ)のハードディスク、IDE/ATA規格から発展したSATAに対して、SASは業務用コンピューター製品(ハイエンドPC、ミドルレベル以上のPCサーバ)のハードディスク SCSI規格から発展したSASの2つの規格があります。

 SATAは市販のパソコンに内蔵されているハードディスクと同じ規格で、ベアドライブもサーバ用の高信頼性製品であっても比較的安価に供給されています。一方、SASは量産数が少ないためベアドライブが高価で1個(300GB~450GB)で数十万円もします。ですので、サーバの構成を設計する際に予算との相談にもなりますが、大量のデータを蓄積しておくようなアクセスが少ない部分にはSATA、絶えず高速アクセスが必要なサーバOS、DB格納部分にはSASといった使い分けがポイントになります。

 エンタープライズ製品にはSAS HDD 15000rpmのHDDを選択することが多くなっており、シークタイムが短いため、同時アクセス時、ランダムアクセス時の応答がとても優れています。
 SASディスクの中には、SATAと同様のディスクユニットにSASの信号・コマンドを処理するようにした製品もあり、SAS HDD 7200rpmの場合はたいていこの種の製品です。

Expressテクノロジ読本 HDD(SAS、SATA)解説 [NEC]
SATAハードディスクとSASハードディスクの違い [日本HP]

特選街情報 NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC PCサーバー エクスプレス5800シリーズのスペック・仕様・諸元情報

NECのPCサーバのExpress5800 /エクスプレス5800シリーズのスペック・仕様・諸元情報をまとめました。

NEC Express5800 PCサーバスペック情報

Express5800 / 100シリーズ
Express5800/110
Express5800/120
Express5800/140
Express5800/180


Express5800 / iモデル
Express5800/i110
Express5800/i120


Express5800 / Gモデル
Express5800/110
Express5800/120


Express5800 オフィスラックサーバ
Express5800/110
Express5800/120


Express5800 オプション
コントローラ(ディスクアレイ/SCSIなど)
増設LANボード関連
グラフィックアクセラレータ
リモートマネージメント関連
ラックマウント関連
増設ユニット関連
無停電電源装置(UPS)関連

 

NEC得選街のことなら、NEC特選街情報NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC製のWindows Server2008搭載サーバーが世界最速

NECは2008年3月18日、米マイクロソフトのサーバー向けOS最新版「Windows Server 2008」を搭載したサーバーがトランザクション処理性能を測定する業界標準ベンチマークで世界最高性能を記録したと発表しました。米ユニシス製サーバーが保持していた従来記録を約70%上回ったということです。Windows Server 2008は米国での本格出荷が2月27日に始まったばかりです。NECの記録も2月27日に認定されています。NECによると「長年にわたるマイクロソフトとの協力関係が実った」とコメントしています。

 NEC製品が最高記録を樹立したのは、業界団体のTPCカウンシルが策定したベンチマーク・テスト「TPC-E」です。証券会社の株取引業務を想定したベンチマークで、トランザクション性能を測る指標として標準的に使われています。

 NECはハイエンド・サーバー「Express5800/1320Xf」(国内では「NX7700i/5080H-64」に相当)を使い、TPC-Eテストで1126.49tpsE(tpsEは1秒当たりのトランザクション処理数を示す指標)を記録しました。ユニシスのES/7000が昨年7月に認定を受けた660.85tpsEを塗り替えました。

 テスト機はCPUとしてインテルのデュアルコア版Itaniumを32個搭載しています。そしてメモリーは512Gバイト搭載しました。OSにWindows Server 2008を使っただけでなく、データベース・ソフトもマイクロソフトの最新製品「SQL Server2008」にしています。

プレスリリース:Itanium(R)搭載NEC製サーバが「TPC-Eベンチマーク」性能で世界最高記録を樹立

参考記事:NEC製のWindows Server2008搭載サーバーが世界最速を記録

特選街情報 NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代PCワークステーション SEGUENTE Express5800/50シリーズ

普通のパソコンでは満足しないお客様のために、高性能なワークステーション NEC次世代PCワークステーション SEGUENTE Express5800/50シリーズ リリース。

■SEGUENTE Express5800 / 54Cc

最新プロセッサーに新開発水冷ユニットを搭載。静音性に優れ、設計現場に最適な高性能エコ・ワークステーション。

お勧め構成:
Microsoft® Windows® XP Professional 正規版
インテル® Core™2 Duo プロセッサー E6800(3GHz) 、2GBメモリ、80GB HDD、FX1700
希望小売価格(税別):459,800円~

■SEGUENTE Express5800 /50シリーズ 用途別ラインナップ

NEC 8番街の特集ページの紹介 「SEGUENTE Express5800 /50シリーズ 用途別ラインナップ

■見積・お問い合わせはこちら⇒ NEC ビジネスPC&PCサーバ「得選街」

ワークステーション SEGUENTE

特選街情報NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラックマウント高性能PCサーバ登場 Express5800/i120Rg-1

ラックマウント高性能PCサーバ登場。それは NEC Express5800/i120Rg-1  です。

低電圧版Xeon(R)プロセッサ搭載。
SATA/SASハードディスクにも対応した薄型データセンタ向け1U/2Wayラックサーバ。
ラックレール設置(レール設置→ネジ固定)を約1/10の時間でワンタッチ設置できる「ワンタッチレール」を標準搭載。

Express5800/i120Rg-1

icon

SATAハードディスクモデル(デュアルコア・ディスクレス) 詳細カスタマイズ可能

デュアルコア インテルXeon プロセッサー5110(1.60 GHz)/
  デュアルコア インテルXeon プロセッサー5148(低電圧版2.33 GHz)
1GB(ECC付きDDR2-667 FB-DIMM)
ディスクレス(標準)
CD-RW/DVD-ROM装置(DVD:3倍速以上,最大8倍速)
1000BASE-T LANコネクタ×2
ワンタッチスライドレール標準添付
3年翌日オンサイト保守(出張保守)/3年パーツ保証

OSレス 得選街価格 232,050円(税込)~ (税別221,000円~)

データセンタ向け 1Uハーフサーバ

NEC得選街のおすすめPCサーバ

特選街情報 NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静音PCサーバー

静音PCサーバーならNEC得選街

NEC「得選街」

静かなオフィスを実現させる。オフィスラックサーバ登場!

NEC得選街のおすすめPCサーバ

特選街情報 NX-Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)